特集ページ

水出しじゃない!! オンザロックで愉しむ冷茶


お茶には、野菜や果物と同じように様々な栄養成分が含まれています。特に、お茶特有の成分として代表的なのがカテキン・カフェイン・アミノ酸(テアニン)です。
カテキンの持つ抗酸化作用には、活性酸素による人体組織への攻撃を食い止め、病気の発展を予防する他、健康効果への様々な効能を発揮します。
またお茶の持つカフェインには、テアニンを多く含んでいるため、カフェインの強い効果を和らげてリラックス効果をもたらします。

暑い季節、美味しい冷茶で和やかなティータイムを、イキイキとした緑茶生活をはじめてみてはいかがでしょうか。





前述したように、お茶の味を決める主な成分として緑茶には「カテキン」、「カフェイン」、「アミノ酸(テアニン)」が含まれています。カテキン、カフェインは緑茶の渋みと苦味、アミノ酸は旨味や甘みの成分となります。茶葉に合わせた適温のお湯で抽出することで、これらの成分が溶出し、緑茶の程よい渋みと旨味のバランスの取れた味わいをお楽しみいただけます。




夏の定番茶といえば水出し緑茶。緑茶の渋み成分はカテキン、苦味成分がカフェインですが、カテキンは冷水ではほとんど溶出しないため、水出し緑茶は甘みの強いお茶となります。
緑茶本来の味は、甘みとほのかな渋みが効いたお茶。甘く、まろやかでほんのり渋みの効いた緑茶は、適温のお湯で抽出し、カテキンを溶出させることがポイントです。
また、緑茶に含まれるカテキンの成分には、抗酸化、抗がん、血中コレステロール上昇抑制血圧上昇抑制、血糖上昇抑制、抗菌、抗アレルギー、消臭、抗菌、抗虫歯菌、口臭予防など様々な効能があるのです。
甘みとほんのり渋みの効いた美味しい冷茶は、お湯で抽出し氷で冷やす『オンザロックアイスティー』をオススメします。
当店の茶葉は、日本一の茶処「掛川産の深蒸し茶」を使用。産地賞受賞歴全国最多の掛川市より産地直送でお届けします。







ページトップへ